日東紙工物語(会社概要)

 
 

大西圭会長の黄綬褒章受章記念パーティーがホテル日航姫路で盛大に執り行われました。

2010年2月28日

授賞パーティー会場にて

兵庫県紙器・段ボール箱工業組合で長年役員を務め、厚生労働省が管轄する紙器段ボール箱製造の技能検定試験の検定委員と活躍するなど、業界の発展と振興に尽力した功績が認められ、平成21年秋に黄綬褒章を受章していました。 今回はその黄綬褒章受章を記念し、業界の関係者だけでなく、会社の従業員や地元の自治会役員、家族も集まり、華やかに執り行われました。式の最後には現社長の大西浩二も、出席者の前で御礼と未来に向けての抱負を語り、今後ますますの活躍を祈念いたしました。

 

 

 
整理整頓はものづくりの基本です。仕事をやり易くする環境を整えて備えるために、環境整備という活動を全ての事業活動の原点としています。当社は環境整備を柱に、しっかりと改善と小さな変化を積み重ね、社員の価値観を共有するためにさまざまな社内活動に取り組んでいます。
各工程での担当者及び第三者の加工開始前確認や加工中の抜き取り確認など品質チェック体制を確立し、品質に問題がないか、汚れやキズはないかなどの検査を徹底しています。私たちは品質にこだわり、お客さまの期待通りの製品を作ることに、時間と手間を惜しみません。
私たちは納期はお客さまとの約束だと捉えています。全工程を自社内で行う完全一貫体制の中、移動ロスのない仕事運びで、工程間の情報交換を密にしながら連係プレーで効率よく製品加工を行っています。納期遅延で約束を破っては信頼は得られないと考えています。
私たちは全員が複数の機械操作や役割を受け持ち、一人二役、三役と多能工化を進めています。人員のムダをなくし、最小限の人数で作業効率を上げ、仕事の環境整備を進めて徹底したムダ取りをしていった結果、短納期の実現と同時に、大きなコスト削減を可能にしました。
私たちはお客さまのお役に立ちたいと考えています。短納期や難易度の高い製品などを頼まれると、全員で一致団結して、何とかその製品をお客様との約束通りに仕上げます。そしてお客さまから「助かったよ、ありがとう」と感謝の言葉をいただくことが最高の喜びです。
 
             
     
 
〒672-8064 兵庫県姫路市東山2-3
Tel.079-246-3181 Fax.079-246-1582
Mail.info@nitto-sha.co.jp
Copyright © 2009 Nittoshiko Inc.. All rights reserved.